ブログ・在宅ワーク・働き方

【図解】Siriusのサイトをサーバー上のデータごと削除する方法

りこ
りこ
今日はSIRIUSで作ったサイトを完全に削除する方法について解説します。
  • シリウスで作ったサイトやホームページを閉鎖したい!
  • ドメインも解約してサーバー上にアップロードしたデータも完全に消したい

こんなあなたはぜひ参考にして下さい。

その前に…!

シリウスのデータはバックアップなしに削除してしまうともう2度と復元できません。

つまりもし消したくないデータを誤って消してしまった場合でも、バックアップがないと復活させることが出来ないのです。

そこで削除を行う時は、念のためバックアップ作業をしてから行いましょう^^

 

シリウスの全サイトバックアップの手順

バックアップはシリウスを立ち上げた初期画面の「ファイル」→「全サイトのバックアップ/復元」→全サイトのバックアップでフォルダを指定するだけで数秒でできますよ!

 

シリウスで作ったサイトを完全に削除し非表示にする方法を画像つきで解説!

1.バックアップ取る

バックアップの取り方は上記で説明した通り「全サイトバックアップ」で行います。

シリウスの全サイトバックアップの手順

 

2.Siriusで削除したいサイトを選択し「アップロード」ボタンを選択

Siriusのサイトの削除方法

 

3.右側の「サーバー情報(アップロード先)」のファイルを全選択し削除

シリウスでアップロ―ドしたファイルを消す方法

 

4.削除が完了したことを確認

 

5.サイトにアクセスして確認

このような画面が表示され、今までのサイトの情報はもう表示されません。

(この画面は削除した時期によって若干違います)

 

6.ドメインを解約する

サーバー上のデータがきちんと削除できたことを確認できたら、ドメインも解約。

 

7.シリウス上からも削除orそのまま保存

Siriusでサイトを消して閉鎖する方法

今の状態はシリウス側にはデータが残った状態です。

もう完全に削除してしまって良ければ、「削除したいサイトを選択」→左上の「削除ボタン」→確認して「はい」を選択するとシリウスの画面からもサイトが消えます。

8.おまけ:ドメイン情報を削除する

上記までの操作でSiriusの内容は消えています。

でもサーバーの管理画面には対象ドメインが残ったままです。

サーバーの管理画面からもドメインを消してしまいたい場合は下記の操作をします。

ここでは私が利用しているエックスサーバーについて解説します。

サーバーパネルにログインして、「ドメイン設定」をクリック!

 

ドメインの一覧が出てきたら、削除したいドメインの右端の「削除」をクリック!

確認画面で「実行」すれば完了です。

 

Siriusのサイトを完全に消して削除・閉鎖する時の注意点

まとめSiriusサイトは最初にいきなりトップページから削除しないようにしましょう!

なぜならサーバー上のデータが残ったままになってしまうからです。

『まずはサーバーにアップロードしてあるデータを消す』ということを覚えておきましょう^^

そしてそれが完了したら、Sirius側でもこのサイトを完全に削除するか、それとも残しておくか?という問題が出てきます。

基本的にはもうそのサイトのジャンルをやらない!ということであれば、消してしまって構いません。

逆にいつかサテライトサイトやバックリンクサイトとして使う可能性があるのであれば、シリウス側には残しておくようにしましょう♪